金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

携帯を買い換えたけど・・

携帯に雑音が出るので修理に行ったら、「もう2年半も使ってますので・・・」と言われて買い換えとなった。ちょっとひどいんじゃないですか?修理でまだ使えると思うんですが・・・携帯電話ってそんなに寿命短いんですか。。。

寿命といえば・・・ 
茶碗や湯飲みを床に落として割ったら、割った人は仕方なく新しいのを買いますね。それで焼き物屋さんは仕事が継続していきますが、木工となるとそうはいきません。
 木で作ったコースターや盆が、床に落としたぐらいで割れが入ったら、作り手の責任になることが多いものです。元通りに修理してまた使うことになります。一生使うので、補充で買い足すこともない、従って木工屋は生活が苦しいということになります。

  1. 2007/03/13(火) 19:48:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<腱鞘炎悪化・・・ | ホーム | ナナの誕生日>>

コメント

木の美術品

ほんと、木は燃えるという性質がありますね。薪としては長所であり、美術品としては短所です。一般論として木の美術品は他の素材による美術品と比べて価値が低く見られがちですが、経年変化が大きいという点が一つの大きな原因だと思います。
 でも、以前ロンドンのギャラリーで簡単な作りの古いチェストに数百万円の価格が付いていたのには驚きました。
  1. 2007/03/20(火) 05:52:11 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

本当に使い捨ての時代、いやですね。
以前Boschの振動サンダー8年ほど使って、部品が壊れました。 取り寄せを依頼したら「古いから取り寄せられない」といわれました。 納得行かないので日本のBoschの大元に電話をして、「10年も経っていない機械の部品を本当に供給できないのか?」と詰め寄ったらば取り寄せてくれました。現在も使っています。

茶碗は落として割れるけど、木製品は火事で焼けます。お茶碗は焼け跡から出てきます。
おあいこ。
  1. 2007/03/19(月) 21:58:35 |
  2. URL |
  3. suto #tPf7YvyM
  4. [ 編集]

そーとは言えない。

私は「本は100年もちます」と言っています。
落としても割れないし、造本もしっかりしているからです。木工も材料が同じですね。
かつて、激しい性格で有名な某五木小説作家先生が出来た本を床に叩きつけ、本を壊して、「だからあんたのところでだしたくないんだ」と…。以来造本には注意していますけど、みんな若かったなあ。
  1. 2007/03/14(水) 11:02:12 |
  2. URL |
  3. けんすけ #h/LGstSw
  4. [ 編集]

あら、まぁ、お久しぶり!

書き込み嬉しいです。

サイトのリニューアルですかぁ。
大変でしょうね。
うちの方も「やり変えた方がいいのでは・・・」と思いつつ月日が流れています。
リニューアルにはすごい時間とエネルギーがいりますよね。
なんかそのテンションになれずにいます。
しんたにさんはやはりお若いからパワーが違うでしょうね。
ご健闘を祈り、楽しみにしています。
  1. 2007/03/14(水) 10:56:03 |
  2. URL |
  3. 矢澤美子 #Abfu8Kzo
  4. [ 編集]

ホントに「つぶやき」ですね~。

たいへんごぶさたしております。
上方『銀花』のしんたにでございます。
先生、美子さま、お元気でいらっしゃいますか~。

このブログは、最近のことですが、たびたび拝見させていただいております。

お二人の独特の切り口に「なんじゃそりゃ?」とツッコミを入れながら見てます。
この度も「携帯」に始まり「生活苦」に終わるところが「なんじゃそりゃ?」です。

また、ちょこちょことコメントさせていただきます。
「銀花」Webサイトも近々リニューアルを予定しておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

それでは失礼します。
  1. 2007/03/14(水) 01:57:49 |
  2. URL |
  3. しんたに@上方『銀花』 #rGE5QUds
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/93-20c6ece2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。