金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

ピアノの処分

老後に備え、今の家を小さな隠居に建て直す計画が進んでいる。25坪の小さな家だ。小さいけど冬の寒さへの備えは万全だ。断熱という点にすべての力を注いだこだわりの家。一日中ホテル並の室温を保てることを目標にしている。ところが問題が一つ。それは収納スペースが少ないことだ。特にピアノの置き場がない。今の50坪の住まいを半分に狭めるわけだから、物が溢れて当たり前かも知れないけど、何とかしなければならない。捨てられる物は相当捨てた。昔撮った写真のネガも、海外旅行の思い出の写真も、名のある作家の焼き物も、重くてほとんど着なかったきれいな皮ジャンも、見出したら時間を忘れる子供の成長の記録も・・・・。で、問題のピアノ、妻が又弾き出すような時間がとれるようになるとも思えないし、やがて生まれ来る孫が使うかどうかも分からないということで、ピアノ買い取り店に問い合わせみた。返事は、30年以上経っているようなので、処分費用として25000円かかります、とのこと。まだきれいだし、調律も大きく狂ってはいないし、まだまだ十分弾けるのに、ピアノを見もしないでいきなり「処分」とは悲しいね・・。引き取り手が見つかるまで狭い部屋でも我慢して同居することとしようか・・。
ピアノって消耗品じゃなくて楽器ですよね・・古いからと言うだけで価値がないなんて烙印押すのはいかがなものでしょうか?ピアノ屋さんが新品売りたいのは分かるけど、多少古い楽器でも新品と変わらない音楽的価値はあるはずだと思います・・・
  1. 2007/03/11(日) 14:56:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ナナの誕生日 | ホーム | 不器用と器用、どっちがいい?>>

コメント

コメントの書き込みありがとうございました。よろしくお願いいたします。
  1. 2007/03/16(金) 09:00:52 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/91-8bb68eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する