金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

採用試験

来年度の採用人数は2名。例年3名なのだが、仕事の縮小化にむけて1名減らしてみた。1名少ないことでどういう影響がでるかは未知数。とにかく弟子の数を減らさない前進はない。現在9名の弟子を徐々に減らして6名にすることが目標。6人の弟子ならどんなにか、ゆとりのある製作が出来るだろう・・但し、これは注文量をうまく減らせた場合の話である。注文量を思うように減らせない場合はこれまたピンチになる。

採用にあたり問題は、2年制の学校を出た人と、1年制の訓練校を出た人の実技の差をどう判定するかである。成績が同じなら1年制の方に軍配をあげられるのだが・・・
  1. 2006/11/25(土) 09:35:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<うわー、困った!みんな優秀だ! | ホーム | 弟子採用試験始まる>>

コメント

うまく縮小させます!

いとけんさん、ご心配ありがとうございます。

金太郎さん
>倒れるか、腕が本当に動かなくなるまで働かされる、というのが現実でしょう。。。。
そういう言い方はないでございましょう!
まるで私が働かせるみたい?
私だって、ふうふう言ってる。
欲張らない
人にいい顔をしない
まぁ営業担当としての基本はこんなところでしょうか。
うまく縮小させてみせるぞ~!!
エイエイオ~!
  1. 2006/11/26(日) 13:43:36 |
  2. URL |
  3. 矢澤美子 #Abfu8Kzo
  4. [ 編集]

矢澤学校

うちのような、勉強が出来て給料がもらえる、というところは外国でもないようです。普通は授業料を払って勉強か、授業料無し、給与も無しで師匠の仕事を手伝うようです(日本では違法)。僕も将来は仕事をやめて学校形式にしたらどうかな?なんて考えることもあります。そうなった時は、いとけんさんのシステムを採用させていただきます!

うまく縮小する、というのは結構難しいようで、倒れるか、腕が本当に動かなくなるまで働かされる、というのが現実でしょう。。。。
  1. 2006/11/26(日) 12:58:10 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

シンプル

加湿器全開の部屋の匂いと音が聞こえるようです。
すごい集合写真ですね。
矢澤学校の仕組みも変えたほうがいいかも。教える体力は66.6%ぐらいに、なるんでしょうが。たとえば
お弟子さんの卒業作品の評価を姿、作り、細部の3ポイント中2ポイントに絞って評価することで修業日数を減らす。そのかわり仮卒業とし、その後1年後に動画で作品を師匠に送り、細部は部分見本を送付、出来ていたら合格。お弟子さんたちの個性を出させるために。師匠の労力削減のために。

無理かなあ? でもいつまでも同じだとほんとうの
体力勝負になって、腕も肩も動かなくなるので、整体へ通っていますか? 少々心配です。
  1. 2006/11/26(日) 10:48:27 |
  2. URL |
  3. いとけん #h/LGstSw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/60-700eec8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。