金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年末だ、全員集合!

みなさま、暖かい激励ありがとうございます。年末とは12月末のことですが、私たちにとっては今が年末です。一番大変なのは漆の塗り直しですね・・・。これは非常に経験が必要でして、弟子には荷が重すぎる仕事です。勢い私が全てをやらなければならなくなり、慢性腱鞘炎で仕事が終わる頃には左腕が動かなくなります。新城選手が引退したときの言葉が「ぼろぼろになった愛用のグローブが、もう働けない、って言うから」だったか?私の場合も左腕が「もう動かせないよ・・・」って言っているような気がします。でも幸い右腕は今のところ普通に動かせますので、まだまだやるぞー、って強がり言ってます。右腕君頼りにしてまっせー。
画像は年末完納作戦の為、全員集合した加湿器です。
20061123111211.jpg

  1. 2006/11/23(木) 11:35:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<弟子採用試験始まる | ホーム | 納期間に合いません!!>>

コメント

補足説明

一番大変なのは漆の塗り直しですと申しましたが、塗り直しって何じゃ?という方もおられるでしょう・・・
要するに古いダイニングテーブルの天板の塗り直しです。
ダイニングテーブルって、窓際の紫外線の強い場所に置かれることが多いので、家具の中では一番漆の劣化が進みやすいです。おまけにテーブルですから木の内部に醤油やらお酒やらいろんな食品がしみ込んでいます。それらが漆の乾燥にとって大敵なんですね。サンディングした程度では深く浸透した食品を取り除くことが出来ません。それらが少しでも残っていると、殆ど完成、というときに一からやり直しになります。今回やっている塗り直しも手こずっている一つで、もう既に弟子が7回以上塗っては落とし、塗っては落とし、先に進めずで、私が初めからやり直すことになりました。修理品であっても納期が決まっているので、今週中に完成させなければなりません。3日間で塗り上げなければなりませんが、1日3回塗れば計9回塗れるのでなんとかOKでしょう。途中で私が万一失敗したら、納期が数日遅れるため美子さん泣かなければなりません(-_-;)
  1. 2006/11/23(木) 14:04:24 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/58-af06cef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。