FC2ブログ

金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

工房開設40周年の年が暮れゆく:矢澤美子

私たちが住むこの地は、スイス山岳の村の景色にも劣らないと私たちは思っている。
この景色に惚れ込んで40年前に住み始めた。
赤ちゃんだった息子が不惑の年になった。
己の道を自覚し地に足を付けて歩いている。
娘は3人の子供の母になり、孫は5人になった。
私たちの仕事は時代に恵まれ大きく成長できた。
今は最終章を歩んでいる。
今後を熟慮した一年であったが、
引退することより細く長く続ける事を選んだ。
息子の大きなサポートを受けながら。

この地の四季は美しい。
緑濃い夏、ケヤキやイチョウが葉を落とす侘び寂の冬。
私たちの心は迷ったり戸惑ったり、いろいろなところを旅したが、
ここが還るべき場所だと思う。
私たちの原点だ。
この地で自然に囲まれさらなる歩みを重ねていきたい。工房夏


工房冬
  1. 2017/12/31(日) 17:35:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花の季節:矢澤美子 | ホーム | よみがえった格子の長椅子:矢澤美子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/365-2fd9f7ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する