金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

変形性膝関節症とヒアルロン酸

無茶な登山で膝の軟骨を摺り減らしたらしい・・知り合いから、ヒアルロン酸をサプリとして飲んで治ったからと勧められた。ネットで調べると、関節内注射は極太の針を使うので、7000回に1回、皮膚の雑菌を関節内に入れ込んでしまって、取り返しのつかない事態になる可能性があるという。また太い注射針が死ぬほど痛い!なんて言う脅しもある。そういうサイトは、だからきちんとサプリを飲みましょう。或いは家庭で治す方法を解説したDVDを買いましょう。って落ちがあったり・・・・

で、しばらくサプリを飲んだのですが、ネットを見ていたら、「ヒアルロン酸は胃に入るとアミノ酸に変わり、その後タンパク質に変わる。ヒアルロン酸の状態のまま血管を通って膝関節内に入る確率は極めて低い。髪の毛を食べても頭に毛が生えることはない、という程度と同じだ」という記事を読んで、なんか納得してしまった・・・・

そこで、整形外科へ行ってみた。レントゲン室の前に「最近ヒアルロン酸を飲むと膝が治るという宣伝が多いですが、そのようなことは無いことは医学的に証明されていますので騙されないようにご注意下さい」という張り紙があった。

「じゃヒアルロン酸打ちましょうか」と医者に促されて診察台に横たわってこれからやってくる痛みにこらえようとした・・医者がイソジンで膝を消毒したあと、冷たいナーと思っているとハイ終わりました、の声」

え?死ぬほどの痛みってなんだったんですか???本当に打ったの?
膝を見ると確かに四角い絆創膏とその上に薄い皮膜が貼られている。

まったく!痛みなんて無いじゃないですか・・医者に関節内感染のことを聞くと
「そういうことは全くありません!」と一喝された。

で、私からのアドバイスですが、
「歩いていて関節が少しでも痛むことがあったら、出来るだけ早く整形外科へ行きましょう!」


  1. 2013/01/11(金) 21:02:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生きるに一番適した場所:矢澤美子 | ホーム | 家具職人になりたい夢を持っている人いませんか:指物工房矢澤>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/344-c38356da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。