金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上方銀花のこと:矢澤美子

上方銀花は27年の歴史を持つ工芸のお店です。
「日本の持つすばらしい文化。本物の作品を持つ美しさと強さに人は慰められ、励まされ、そして勇気づけられる」という理念に立ち、日本の物作りを紹介して来られました。売れるものならなんでもと低きに流れがちなこの世界にあって、芯のぶれないお仕事を貫くことができる強さはいったいどこから来るののでしょうか。

上方銀花はお父さんがいて、お母さんがいて娘さんがいて、スタッフの方がいて連係プレー抜群のチーム力を誇る、とても元気なお店です。お客様が来ると大阪弁で冗談が飛び交い、笑い声の火柱がドーン、ドーンと上がります。きまじめなほど真剣勝負の物作りの紹介という仕事と、和気あいあいとしたサロンが両立することに上方ファミリーの精神性の高さと人間的幅が感じられます。上方銀花が選ぶものに対するお客様の信頼が根付いているからでしょうか。

上方銀花と矢澤のお付き合いは古いです。まだ駆け出しの頃に矢澤の家具を買って下さったお客様のお子様が今度は新しいお客様になって下さるという現象も現れ始め、ありがたいことと勇気づけられる思いがします。

11月23日より上方銀花におきまして「矢澤金太郎・良平 木工家具展」を行います。
どうぞご高覧いただきたくご案内申し上げます。詳しくは当ホームページのトップページをご覧下さいませ。
hiiragi.jpg
工房の展示館前にどんと育つフランスひいらぎの実が赤くなってきました。クリスマスが近づいていることを知らせてくれています。
  1. 2012/11/18(日) 15:42:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LEDと蛍光灯、どちらが節電? | ホーム | 私の大切な場所:矢澤美子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/340-8f992b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。