金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

人生

ホテルの部屋の前に椰子みたいな木が立っています。一番上(中心部))は若葉で、葉も広げずにピンとまっすぐに立っています。その外側が若々しい葉をいっぱいに広げた青年期のような葉。その外側は葉の先端が少し痛んでますが、中央の若葉をしっかりと支えるように見える葉です。一番外側の葉は枯れてはいませんが、満身創痍といった老兵士のように見えます。
美子さんに聞いてみました。
K「自分はどの葉だと思う?」
Y「真ん中から2番目の葉だよ」
それは私が青年の葉と思った葉です。
なるほど、彼女の現在の生き方がよく分かります
私自身は3番目の葉かなーー って思ってました。
2番目と3番目ではえらい違いです・・・・
このギャップは放っておけません。
この際私が意識改革をすべきでしょう・・
ココナッツ ツリー

ココナッツ ツリー

  1. 2006/07/06(木) 11:16:12|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<遅かった春 | ホーム | ブロッグ立ち上げ祝い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/3-778b43d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する