金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

地震被害は人災

日本は地震の国なので、
少なくとも最近建てられた大きな建築物は耐震構造になっているだろう。

外国では、経済的理由、地震の少なさ、などから
耐震性のない建物が今も建てられている

写真の二つの建物は、細い柱の上にコンクリートの床が乗った
いわば積み木のような危なっかしい建物だ

柱と柱の間に煉瓦の壁を作る構造だが
昔の建物のように、まるで牢獄のように四方の壁を煉瓦で囲めば
暗くはなるが、それなりの強度が得られる

しかし、最近の建物は採光優先でガラス面を大きくとるため、耐震性が無くなる

フランスやその周辺の国は地震がほとんど起きない地域なので、
耐震性を考える必要がなく、
そのため、日本ではとても作れないような、華奢で華麗な建築物がたくさんある
原子力発電所ですら耐震構造ではないと報道されている

だが、フランスの場合784年前に大きな地震が起きて5000人が死亡している
784年という期間が長いか短いか
どうとらえるかはその国民性にかかっている

800年近くも地震がなければ心配ないかな?
絶対に地震が起きないという保証はないのだが・・・
http://www.newsdigest.fr/newsfr/content/view/3191/70/

nepalhouse.jpg
egyptbuilding.jpg
  1. 2011/02/26(土) 06:57:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京大入試カンニング | ホーム | メール課税>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/295-2366ae1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する