金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

作品のリサイクル

展示会中、ある方が「子供も巣立ったことだし、「今度、こぢんまりしたマンションに引っ越そうかと思っています。それで矢澤さんに二人用の小さなテーブルを作って欲しいのだけど、その際、15年位前に矢澤さんに作ってもらった大きなダイニングテーブルを下取りしてもらえませんか?」というお話がありました。なるほど、団塊の世代の方々も定年を迎え、そういう生活環境の変化ってこれから増えることでしょう・・・。確かに私の家具の場合、かなり古い物でも洗い出し、削り直し、拭き漆をやり直すことで、新品に近くなります。問題はそういう修復品を果たして買って使ってくれる人がいるかということです。(価格はかなり安くなるでしょう)使ってくれる人がいるのでしたら、リサイクルすることは良いことだと思いますので下取りや、買い取りを検討したいと思っているのですが・・・
  1. 2006/09/28(木) 15:33:32|
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23
<<元気をもらいました | ホーム | 展示会から帰ってきました>>

コメント

予約リクエスト始めます

美子さん〆をしちゃったみたいですが・・・
近々、買い取りの開始と同時に、リサイクル品のリクエスト(購入予約)を開始したいと思っています。
何を、幾らくらいで、というリクエストです。
  1. 2006/10/17(火) 21:14:33 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

みなさまありがとうございます

Anthinさん書き込みありがとうございます。

皆様の生の声を聞けて、大きな決断をすることができました。
お顔が見えてきませんが(見えてる方もいらっしゃいますが(^o^)、
こんなにまじめに考えをのべてくださって、
なんていい方たちに巡り会えたのだろうと胸があたたかくなります。
みなさまの声援にちゃんとこたえられるよう
これからもがんばりたいと思います。
ありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
  1. 2006/10/12(木) 15:32:19 |
  2. URL |
  3. 矢澤美子 #Abfu8Kzo
  4. [ 編集]

リサイクル決まりですね

美子さんの爆弾発言で、決まり!ですね。
それから、オークションでの販売想定外ということについて、矢澤さんはもとより、なろさんもご理解いただきまして、ありがとうございました。

もちろん新品が欲しいですが、例の椅子がリサイクル品として登場するなら、欲しいですねぇ~。
  1. 2006/10/12(木) 13:08:25 |
  2. URL |
  3. Anthin #-
  4. [ 編集]

リサイクル

noriさん、本当に科学技術に翻弄されたくないです
北朝鮮も核を持つし・・・・(道がそれました)

たかが家具ですが、家庭の暖かさを大切にした家具を作りたいと思っています。そういう意味でネット上の画像だけでは伝わらないものがありますね。手でなでたり、木の香りをかいたり、展示会の価値ってそういうところにもあると思います。

美子さんが買い取りするって爆弾発言をしました!美子さんがやれーって言ったら我が家は決まりです。
  1. 2006/10/12(木) 06:03:29 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

どんなに科学技術が発達しようと、変わらないものは変わらないでありつづけて欲しいなぁと願います。
だって、私たちは心を持った人間ですから。
科学技術が発達しすぎると、人間疲れちゃうのかもしれません。
それで今、日本はこんなかなぁ・・・と思ったり。
そういう中で、矢澤さんがされるようなお仕事は、もっともっと素敵な大きな意味を持っていくかもしれません!と、私は思います。

爆弾発言?!笑 頑張って下さい! 影ながらいつも応援しています。
  1. 2006/10/11(水) 17:35:19 |
  2. URL |
  3. nori #-
  4. [ 編集]

時代はどんどん移り変わるから:営業主任として

昔、久しぶりに行ったレコード店にCDしかなくなっていたときのショックは今も鮮烈です。
音楽もネット上でダウンロードすることが当たり前になって、CD屋さんも無くなる日が来るのでしょう。
アメリカのタワーレコードが倒産したことに時代の変化を感じます。
私たちのような仕事もきっと長い目で見ればこのような変化の波に洗われるのではないでしょうか。

リサイクルのことお客様から今度話に出たら積極的に取り組んでみようと思います。
つまり買い取りを前向きに考えたいと思います。
代理店とも仲良くやりながらできるよう、工夫してみたいと思います。
さて、この発言小さいながらも爆弾発言?
このブログを見られる方は少ないと思いますが、買い取りを希望される方はどうぞお申し付け下さいませ。

noriさん
いろいろ使えるん棚はそんな使い方もきっとすてきだと私も思います。
  1. 2006/10/11(水) 14:21:06 |
  2. URL |
  3. 矢澤美子 #Abfu8Kzo
  4. [ 編集]

ほんと、難しいものですねぇ。
矢澤さんの「お役にたてれば幸い・・・」という気持ちだけで事がすすめばいいのになぁ・・・。
と思います。
営業主任さんはどうおっしゃってるんですか?

話は変わりますが、私の将来の構想として・・・。
いろいろ使えるん棚 を、茶道具や、窯元に行って買ってきた陶器類などを入れる棚として使いたい!
宝物のようなあの棚に、宝物たちがつまっているって素敵だなぁ・・・なんて妄想しております。
いろいろイメージを膨らませてくれる矢澤さんの家具は、見ているだけでも幸せです。
  1. 2006/10/11(水) 12:59:35 |
  2. URL |
  3. nori #-
  4. [ 編集]

リサイクル

noriさん
新しい事を始めるって、考えると難しいことばかり出てきますね・・
私の家具を使っていただいている殆どの方は、そう簡単には手放さないと思います。
環境の変化で、マンションに移って小さなテーブルに買い換える人もいれば、逆に大きな家に移り住むことになったため、大きなテーブルに買い換える必要が生じた人もいることでしょう。リサイクルがそういう方々のお役に立てれば幸いなのですが・・・
  1. 2006/10/11(水) 08:33:24 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

代理店さんとの問題かぁ・・・。
難しいですねぇ。
私が初めて矢澤さんの作品に触れたのも、その代理店があってこその事なんでしょうから・・・。
中古のものを買う人も、いわば未来の潜在客に入るのかもしれませんね。
中古がなければ、新品を買ったかもしれないのですから。
て、矢澤さんの家具を一度買って、売ろうなんて人はあまりいないと思いますので、今回のテーブルのケースは非常にまれなものだと思いますが・・・。
  1. 2006/10/10(火) 12:57:48 |
  2. URL |
  3. nori #-
  4. [ 編集]

なろさん
なろさんに代わって私も訂正しようとしたのですができませんでした(-_-;)

作り手と代理店の関係って考え方としては単純です。代理店の現在のお客を取らないこと。同様に未来の潜在客も取らないこと。これがすべてです。
難しいところは、未来の潜在客ですね・・・私がネット上で直接販売をしていないのは、この点が関わってくるからです。
でも、中古品のリサイクルは代理店に大きな迷惑をかけることもない思っているのですが・・・・
  1. 2006/10/09(月) 11:07:43 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

お名前違い(ごめんなさい)

noriさんのコメントとして引用したのは、anthinさんの間違いでした。ごめんなさい。[編集]から訂正しようと試みたのですが、画面に反映されません。時間をおいてうまくいったら、このコメントは削除しますが、取り急ぎ。
  1. 2006/10/08(日) 20:04:12 |
  2. URL |
  3. なろ #sUf9xDJo
  4. [ 編集]

反省。

矢澤さん、「オークション出品は構想から除外」に(勝手ながら)賛成です。

noriさんの、
>ユーザーの方が売られるのであれば仕方がないですが、制作者である矢澤さんが、オークションに中古品として出されるようなことは、なんだかなぁと思う
という部分に、はっとしました。

サイト内ページを読んで、矢澤さんと代理店さんのデリケートな関係を知り、「もっと自由に矢澤さんが活動できないのかな~」と私見を述べてしまいました。

矢澤さんの家具が欲しいな~欲しいな~と思っていつも見ているので、このサイトでリサイクル販売があれば買っちゃうかもです。(^^ゞ
  1. 2006/10/08(日) 19:55:50 |
  2. URL |
  3. なろ #-
  4. [ 編集]

リサイクル

noriさん、anthinさん、貴重なコメントありがとうございます。
私も同感ですので、オークションは構想から除外することに致します。
下取りには代理店の了解を得なければなりませんので、実行は来年位になると思います。買い取りは代理店を通しませんので今すぐにでもできるのですが、うちの営業主任(美子さん)とよく相談しなければなりません。
  1. 2006/10/05(木) 13:54:42 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

せめてホームページで

はじめまして。
梅田阪急で、矢澤さんのおやじの椅子に座らせてもらいまして、ああ、この椅子にあぐらを組んで本でも読みたいなぁと思ったものです。
いつかは欲しいと思っていますが、今はまだちょっと無理。笑
さて、リサイクルの販売の件。実は私もnoriさんの意見に同感です。何か、オークションという世界で売られるものではないような気がします。
例えば、ユーザーの方が売られるのであれば仕方がないですが、制作者である矢澤さんが、オークションに中古品として出されるようなことは、なんだかなぁと思うのです。
かくいう私はヤフオクで売買したことはあります。たしかに予想を覆すような驚くほどの値段で売れることもあれば、思いのほか安くてがっかりということもあります。
そんなことをされなくても、矢澤さんの作品なら、展示会の時に中古品として出されてもいいと思いますし、ご自身のホームページで販売されても充分買い手が付くのではないかと思いますが如何でしょう。
ご自分で、この値段ならという金額を設定されたらいいと思いますし、その方が、気分爽快だと思いますよ。
下取り金額のことがあるのかも知れませんが、販売後の何割を返金してあげるとかという方法もできなくはないでしょうか。
差し出がましいことを申し失礼しました。
  1. 2006/10/05(木) 10:18:18 |
  2. URL |
  3. Anthin #rsAYD8XA
  4. [ 編集]

矢澤さんの家具は、美しくあたたかいものです。
私は、あの家具たちがヤフーや楽天のオークションに並んでは欲しくはないなと正直思います。
オークションページ、決して美しいものではありませんから(私的な感覚ですが)。
宣伝効果はあるのかもしれませんが、私の中ではあまりイメージはよくありません。
というか、単にオークションページで矢澤さんの家具を見るのは悲しい!というただそれだけのことです。笑

ご自身のHPで紹介されて、矢澤さんが納得いく金額で喜んで使う人がいる。これがなんだか矢澤さんにも家具にも似合っているような気がするのは私だけ???
私なら新品の60%~70%くらいなら・・・という感じかな?!それ以上だと、何百万単位の家具でない以上、新品買います。って感じですから・・・。

と、勝手な事ばかり述べましたが、全て私の個人的な考えと思いですので読んでいただいた後はご放念いただいて、矢澤さんが嬉しくなれる、納得できるような方法でなさるのが良いと思います!!!

  1. 2006/10/05(木) 09:49:12 |
  2. URL |
  3. nori #-
  4. [ 編集]

リサイクル

なろさん
貴重なご意見ありがとうございました。
リサイクル品の価格が新品の90~70%とはうれし泣きです。私は50%でも買ってくれるだろうか、って心配していました。高く買っていただけるのなら、それだけ下取りを高く設定できますので、不要になった方には喜ばれますね。
ヤフーオークションに出す場合でも、一般の方を対象には考えていませんでした。出品内容を私のサイト上でお知らせして、私のサイトからオークションへ飛んでいただく、ことを考えていました。ただ、ヤフーに手数料を5%も取られるのはちょっと・・・という感じですが、やむを得ませんね。
  1. 2006/10/04(水) 10:36:21 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

【販売方法】
・「ヤフーオークションに原価スタートで、出す」というのは、敷居が低い上に広告もかねるのでいい方法だと思います。あそこで出る家具に本職の木工作品はめったにありません。
・価格帯は割安感のあるものが多く、勝負は難しいと思います。でも、ネット検索で売買する人たちが増えている世の中なので、ヤフー出品をきっかけにして、木工家具や矢澤さんに興味を持ち始める人が出ると思います。

【リサイクル作品の価格】
・新品価格の90~70%位をイメージ。
・漆塗り作品は新品同様にきれいになるとは知りませんでした。古本屋さんで、たいていのものは1割しか安くなりません。初版本などはプレミアがついて割高になります。そのイメージです。

【心配ごと】
・購買客の裾野が広がれば、手作り品、木が材料ということの特性を理解しない人がたま~にいると思います。私もそうでした。工業製品や合板家具の中で育ったので。

以上、勝手に思うまま書かせていただきました。ご容赦を。
  1. 2006/10/04(水) 09:13:48 |
  2. URL |
  3. なろ #sUf9xDJo
  4. [ 編集]

そのおやじの椅子『買い』です!

はじめまして!先日の大阪の展示会にお邪魔いたしました・・・うちの主人は金太郎さんの家具の以前からのファンです。
おやじの椅子ならリサイクルでも欲しいです!って言っても入れる器が無いので仕方ありませんが・・・
家具って古くてもとっても素敵ですよね・・・
京都の進々堂に黒川辰秋氏のテーブルがありますよね。主人はそこに行くと、じーっとそのテーブルを眺めたり、人にわからないように擦ったりして、楽しい時をすごしています。
勝手に金太郎さんの椅子をブログの記事にさせてもらっています。ごめんなさぃ・・・
  1. 2006/10/03(火) 21:32:34 |
  2. URL |
  3. 京香 #CWYf36hk
  4. [ 編集]

リサイクル

noriさん、コメントありがとうございます。
ヒャーうれしいです!リサイクルが具体化しそうです!
今考えられる方法としては、
1.リサイクル作品の予約をお受けして、募集する方法。
2.修復済み作品の在庫一覧表をHPで公開する方法。
3.ヤフーオークションに原価スタートで、出す方法。

リサイクル作品の価格ですが、新品価格の何%位をイメージしますか?程度により一概には言えないでしょうが・・・
  1. 2006/10/02(月) 18:42:29 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

私も「買い」

私も、前に使っていた方がいらしても是非使わせていただきたい!って思います。
漆って、塗り直し大変なんですねぇ。
うちの父は根来塗のテーブルを宝物のように愛しています。
陶器や磁気の色が美しく映えるテーブルです。
代々うちの家で大切にしていきたいと思うものです。
あ、私は嫁に行く身ですから、あのテーブルと一緒にはいられませんが。笑
両親は、矢澤さんの家具ともっと早く出会いたかったと申しております。
私は大学時代?か卒業した頃に出会っているわけで、幸運です!

  1. 2006/10/02(月) 12:30:48 |
  2. URL |
  3. nori #-
  4. [ 編集]

リサイクル

なろさん、コメントありがとうございます。
工房で塗り直しや修復をした作品でも使っていただけるとのご意見、大変うれしいです。
なろさんのご意見に意を強くして、下取りの件、前向きに進めたいと思います。

漆の塗り直しって、前準備が非常に大変でして、隅から隅まできれいに洗浄します。ほんの少しでも人の汗や手垢、食べ物の汚れなどが残っていますと、漆が乾燥しません。ですから、塗り直しが済んだ表面は新品と同じ清潔さを持っています。中古といってもアンティーク家具のような不衛生さは全くありませんので、安心してお使いいただけると思います。
  1. 2006/10/02(月) 10:39:19 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

私なら「買い」

「この品を」ということではなく、「修復品を買う人がいるか」という話題について。

矢澤さんの作品が、先に使っていた人がいたというだけの理由で割安なら、私なら喜んで買います~。むしろ、長く使われてきた年月を感じるものって、好きです。丈夫さが保証されているようでもあるし、無事であった年月にあやかりたい気分で。

そのうちアンティークと呼ばれるまで大事にしたいですね~。(〃∀〃)♪
  1. 2006/10/02(月) 09:43:19 |
  2. URL |
  3. なろ #-
  4. [ 編集]

リサイクル

リサイクルの話を美子さんにしたら、
美子・・・「実はうちに古い「おやじの椅子」が1台あってどうしようか困っているの・・・」
私・・・「えー?そういえば前から修理品が1台あるね・・・あの椅子?」
美子・・・「そーー。お客から漆のやり直しで預かったんだけど、事務の子が間違えてお客に新品を送り返しちゃったの・・・」
私「・・・・・」
美子「10ヶ月くらい経ってから、実は間違えて・・・って報告があったの、今更そのお客に間違えました交換して、なんて言えないしね・・・」
私「まあ、それだけきれいに塗り直してあったってことでしょう・・・」
  1. 2006/10/01(日) 16:29:44 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/25-2eecd10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する