金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅雨に開かなくなった箪笥の引き出し

宮崎の梅雨は湿気が多いので、乾燥した地方から引っ越してきた人が
引き出しが開かなくなった、って修理を依頼されることがあります。
力一杯引っ張っても引き抜けないこともあって、
箪笥を預かって工房の乾燥室に入れて抜くか、
梅雨が明けるまで待つかです

昔の古い技術で作っられ箪笥がこういうことが多いです
作られた箪笥が作られた地域でのみ使う分には問題は起きないのですが
引っ越すと湿度変化で引き出しが抜けなくなるなどの問題が起きます

これはつまり作り方に問題があるわけですね
昔と違って、現代は引っ越しが多いですから、どんな湿度の所でも問題が起きないよう湿度変化の影響を受けない構造を工夫しなければならないのです。量産家具では合板を使って問題を回避しています。でも無垢材でも工夫をすれば可能なのです。
  1. 2008/10/25(土) 16:09:07|
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浜屋展を終えて:矢澤美子 | ホーム | 湿度と木工の話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/220-2ad5cb87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。