金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

湿度と木工の話

湿度計
木工や漆の仕事は湿度との戦いなので、湿度計は非常に重要な計器である。しかし、温度計と違って、湿度計はどうも狂いやすい。時々精度チェックが必要だ。本日久しぶりにチェックをしたところ、工房にはなんと20数個もの湿度計があった、そしてそのどれもが違う値を示している・・・・

湿度計にはいろいろなタイプがあるけど、やはり信頼が出来るのは昔ながらのガーゼを巻いて気化熱を測る乾湿式かな・・・デジタル式は買う際に精度のチェックが出来ないのが欠点。電源が入っていませんからね・・・アナログ式なら何個かある内の平均値を表示する物を買えば間違いが少ない。まったく相対湿度の正しい測定というのは何かと難しい・・・

昔の木工職人は梅雨には仕事をしなかったとか。私の場合には梅雨には漆をするでしょうから、結局一年中働くことになりますね・・

木は湿度変化で伸び縮するので、一体何%の湿度で作ったらいいか困ります。冬のデパートは湿度20%になることもあるし、同じ冬でも北陸では湿度95%になることもある・・・・デパートに合わせると北陸では箪笥が開かなくなる。北陸に合わせるとデパートやマンションでは引き出しに隙間が出来る。じゃどうしたらいいのか、と言うところから木工の苦労話は始まるのだ・・・
  1. 2008/10/24(金) 14:22:16|
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅雨に開かなくなった箪笥の引き出し | ホーム | 今晩工房コンペです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/219-e26ccc83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する