金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

最近のナナ

工房犬ナナは13才と7ヶ月。このところだいぶ年取ったようで、耳はほとんど聞こえてないようです。以前は車の音を聞いただけで、来客を知らせてくれたものですが、最近は近づいて「ナナ!!」って大きな声で名を呼んでも気が付かない有様。おまけに目もかなり悪いようで、鼻だけが頼りなようです。

このところすっかり甘えん坊になってしまって、私の設計室に入り浸っています。まあ、あと数年の命かなと思うと、つい甘やかしたくなるこの頃です。ナナ

  1. 2007/10/13(土) 10:08:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ナナの近況2 | ホーム | 黒川紀章氏の死を悼む>>

コメント

机とドクター

MUSEさんお久しぶりです
お医者さんは患者にとってどうしても怖い存在です
なんたって、自分の運命を宣告する人ですから。

木の机が少しでも雰囲気を和ますことができるなら作り手として大きな喜びです
  1. 2007/10/22(月) 18:47:56 |
  2. URL |
  3. ジミー #-
  4. [ 編集]

大切に…

お久しぶりです。

機械だらけの診察室も、矢澤さんの机をみると
患者さんもほっとするようです。

ありがとうございます。

ナナちゃん、どうぞ大切に。
寒い冬は、きっと堪えますよね。
  1. 2007/10/21(日) 22:47:20 |
  2. URL |
  3. muse #Pb2FWbo6
  4. [ 編集]

ナナ

ナナの瞳は白内障のようで、少し白いです。手術する飼い主もいるようですが、特に必要ない、という意見もあるので、様子を見ています。散歩中に電信柱にぶつかるようになったら、何とかしなくちゃね・・・

いとけんさんの人脈の広さにはいつも驚かされますよ。旭山動物園、そんなに大きくないのに、見せ方に工夫があっていい動物園ですね。というか、他の動物園、檻に入れているだけで、怠慢なのか・・・
  1. 2007/10/19(金) 06:45:15 |
  2. URL |
  3. ジミー #-
  4. [ 編集]

犬の目

旭山動物園の小菅園長さんとは20年来のお付合いで、先月も園長室で話したんですが、犬は目が弱いとはいえ、2色ぐらい判別できるらしい、とのこと。園長に薦められて、わが家にも雄のミニチュアシュナウザーがいますが、9歳なのにまだじゃれていますよ。近所のナナちゃんと仲良しですが。矢澤家のナナちゃんは目が弱ったといっても、瞳はつぶらで、なかなかですねえ。
  1. 2007/10/19(金) 01:51:44 |
  2. URL |
  3. いとけん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/161-8fe931dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する