金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

中華航空機事故に思う

中華航空機事故には驚かされました
犠牲者が出なかったのが幸運だったけど
事故原因には納得いかない点がある
何故、本体の取り付け穴径が、ナット径よりも大きいのか
という点である。
常識的には穴径をボルトより2mm程度大きくあけていれば
例えワッシャーを付け忘れたって、
ナットがある限り抜けることは無かったはずだ。
穴径をあそこまで大きくする必要性の説明が聞きたい
仮に穴径を大きくする必要があったとしても
ナットを本体側穴径以上の鍔付きの物にすれば
例えワッシャーを忘れたとしても抜け落ちることはあり得なかったろう
ワッシャーとは本来抜け落ち防止に使う物ではなく
締め付時の本体への傷つきを防止する為に使う物である
たかがネジ1本・・・

原因は整備不良と言われているが
報道されている情報内で判断する限り
今回の事件は設計ミスが原因と言わざるを得ない・・・
  1. 2007/08/26(日) 08:43:12|
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<阪急展始まる | ホーム | 展示会シーズンの幕開け>>

コメント

ワッシャーの件、私もそう思っています。
なんであんなに外れやすい構造なのかと。
だからショッチュウ確認させるための作りかと、逆の防止策と思ってしまいます。それにしてもお粗末な構造ですね。
だって主翼の断面はハニカムで、鳥の翼ぐらい羽ばたけるわけだから、ネジが緩むのは当然でしょう。
主翼前面は、かなりの風圧ですよ。
毎月DC737-400に乗っている私。
  1. 2007/08/27(月) 15:01:38 |
  2. URL |
  3. いとけん #h/LGstSw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/152-9dca9c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する