金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白骨温泉

白骨温泉は30年前とはかなり違っていました。
まず道路の側を流れていた、利用されていないと思われる
真っ白い温泉水がまったく見られなくなっていました。

泊まった笹屋旅館は比較的新しく、
温泉量がかなり少ないです(写真参照)
お湯も高温泉ではなく35度くらいの
低温泉のため、加温しています。

つまり、白骨温泉は大型の旅館が沢山建ったために源泉不足にある
と言うことだと思います。

温泉量は少なくても質はいいですね。
十分満足行く泉質でした。

木製の湯船は厚み3cm位石灰が付着し、
写真の湯口も石灰の造形で雰囲気があります。
バスが1日2便しかなく、交通の便がかなり悪いのが難点か・・?
バスも切り返しをしないと曲がりきれないほど道路が狭いです。
ガードレールの無いところが多く、
脱輪したら100m下の激流に転落です

通年営業ですので、冬に行くと良いと思います。
料理も地元の食材を使った物で満足でした。

sirahone.jpg

  1. 2007/05/25(金) 15:18:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<工房は繁殖期 | ホーム | 明神池>>

コメント

上高地の総括

今回の旅行で一番印象に残ったことは、
上高地に入るちょっと手前まで、私の住んでいる宮崎とほとんど変わらない、ということでした。人々の生活も、自然の様子も・・・・・
なにか日本国中が均一化されてしまったため、遠くに行く楽しみがなくなってしまったような気がしました。
文化の違いを発見したいと思ったら
やっぱり外国へ出るしかないようです。

山を見るための上高地と考えても、
やはり、
せめて涸沢まで行かないと欲求不満になります・・
  1. 2007/06/18(月) 11:20:18 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/128-4a32537c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白骨温泉の情報

白骨温泉の情報
  1. 2007/07/04(水) 08:31:42 |
  2. 旅を連想するようなページにしようと思います。

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。