金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[Fine Wood working] スライドショー公開!!

たった今、アメリカの木工雑誌FWW(Fine Wood Working)の編集者(ジョン・ビンゼン氏)から私を紹介するスライドショーが完成した旨のメールが入りました。下記のサイトから見られます。(リンクしていませんのでコピペして下さい)
http://www.taunton.com/finewoodworking/

雑誌の方も今日発売だそうです。
私の組み手の作品が、裏表紙を飾っているらしいです。


  1. 2007/04/12(木) 08:26:06|
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<コンクリート住宅の被爆量 | ホーム | 「千の風になって」原作者見つかる!!>>

コメント

本が未だ届かない・・・

いつも九州は2日遅れなんですね、本はまだ届いてません・・・。もっとも、自分の声聞くのが嫌のと同じで、自分の記事はあまり見たくないです・・・。雑誌の記事は、嘘じゃないけど、大げさに書いてあったりするものです。記者にそういう書き方をさせるような事を言ったみたいで嫌なんですよ。
  1. 2007/04/20(金) 19:49:12 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

本誌も拝見いたしました。

本誌のほうが、手元に届いて拝見いたしますと、
すごく大きく載っていらっしゃって、驚きました。

日本から世界に!!

矢澤先生、本当に素晴らしいです。
  1. 2007/04/20(金) 16:17:56 |
  2. URL |
  3. 木の工房KAKU/賀來寿史 #A9CKiLfk
  4. [ 編集]

感謝!

えりさん、けいこさん、ありがとう。
内容が英語なんで、スライドショーを聞いたり、本文を読んだりしていただける人は、少ないでしょう。
内容的には当の私にも難解ですので・・・・
手や腕が動くうちはもう少し頑張るつもりです。
  1. 2007/04/14(土) 20:31:27 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

やっと拝見しました。

思わず一生懸命に読もうとしましたが・・・・・・。
 無理?理解力が。でも、自分の携わっている事した事がが正等に評価されるってすてきですね!

赤ワインで乾杯!
  1. 2007/04/14(土) 20:03:24 |
  2. URL |
  3. けいこ #-
  4. [ 編集]

すごーい

弟子として本当に鼻が高いです。
またすごい反響になるでしょうね。
今後の展開も、また期待してしまうところです。
とりあえず、おめでとうございまーす。
  1. 2007/04/14(土) 06:10:51 |
  2. URL |
  3. る・えり #7C/zVFSk
  4. [ 編集]

スライドショー

むもんさん
早速ご覧いただき、ありがとうございます。
取材は大変でしたし、自分の技法の秘密を公開することになるので、かなり躊躇したのですが、世界中の木工ファンが見てくれると思うと、取材に応じてよかったと今では思っています。
  1. 2007/04/12(木) 19:17:18 |
  2. URL |
  3. 矢澤金太郎 #-
  4. [ 編集]

かっこいい・・・かっこよく、美しすぎます。
改めて矢澤さんのお仕事に感服しました。

  1. 2007/04/12(木) 17:58:00 |
  2. URL |
  3. nori(mumon) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/110-daed3f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。