金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千の風

今日は気分転換にカラオケに行った。
千の風をリクエストされて歌ったが、
大げさなオーケストラ版より、
訳詞作曲をされた新井満さん版の方が好きだ。
原詩を読むと、
歌詞として訳された日本語訳では省略された部分もあり、
構成も違うがいい詩だ。
グランドゼロの慰霊祭でも朗読されたらしいが
聞いてみたかった
きっと涙が出るほど、素晴らしい朗読だろう
  1. 2007/04/09(月) 20:50:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<「千の風になって」原作者見つかる!! | ホーム | 息子が独立>>

コメント

補足

「千の風になって」が正しい題名でござりまする。

死んだんじゃなくて、いつもそばにいるよ、という発想・・・なんだか心があったかくなりますね。
  1. 2007/04/10(火) 15:59:05 |
  2. URL |
  3. 矢澤美子 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jimmy.blog73.fc2.com/tb.php/108-cae1b97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。