金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりの夏休みの宿題?:矢澤美子

成人して夏休みの宿題がなくなって久しいですが
今年の金太郎さんはちょっと夏休みの工作みたいなことをしました。

地元の学校の先生が
生徒に教えたいからと、3日間「水車」を作りに来ました。
先生にとっては夏休みの研修で
やる気のある先生だなぁと嬉しくなりました。

先生はもちろん木工は初心者。
こんな水車が作りたいという原案をネットから拾って来られていて
金太郎さんはそれを実現するためにあれこれ知恵を絞りました。
その様子はまるで夏休みの宿題をしているようで
案を嬉しそうにあれこれ提案して実行していく様子に
金太郎さんの物作りの原点を見たような気がしました。
メカを考えるのがほんとうに好きなんだと思います。

出来上がった水車は写真のようなも。
洗濯洗剤のスプーンにお水を掛けると水車が回り
小屋の中で二つの杵がかわりばんこに持ち上がっては
コットンと落ちて音を立てます。
童謡「森の水車」を思い出しました。
コトコトコットン。

小屋は上部に中二階があり
手前は壁もあり、
かわいらしいけれどちょっと本格的なドアも着いています。
ミニチュアの家具を置いたり、人形を置いたりするともっと生き生きとしそうです。

無事研修を終え
ボランティアで仕事が出来たことで
少し社会に恩返しできた気がしました。
水車
スポンサーサイト
  1. 2010/08/18(水) 09:28:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。