金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

ただいま長崎です!:矢澤美子

長崎市浜屋デパートで展示会中です。
年に一度恒例になった浜屋での展示会は今年で14回目。
「あなたにとって浜屋とは」と問われれば
「ありがたーい存在」ということになるだろうか。
デパートぐるみでもり立ててくださる。
初日の開店直前に、
20人位のスーツ姿の外商の社員さんが会場に集まり
説明を聞かれる姿を目にすると
不安と感謝の気持ちが頭の中を追いかけっこする。

初日の昨日は会場からテレビの生中継という初体験をさせていただいた。
長崎放送の「あっ!ぷる」という朝の番組だ。
10時8分からということで8時半に会場入り。
前日の打ち合わせに引き続き
ディレクターの方から段取りの変更等説明がある。
おおまかなあらすじは文書で示されているけれど
「ここでカメラがこう移動して、矢澤さんはこちらで待っていて・・・ここで質問します・・云々」
などと説明を受けている金太郎さんを見ていると
「ほんとうに頭に入っているんだろうか」と不安になる。
前日からそばで聞いているだけのわたしは
すでに頭が混乱しているからだ。
金太郎さんの腰にはマイクの発信器とスタジオとをつなぐ発信器が取り付けられて
服の中を通ってイヤホーンが耳に届く。
レポーターの女性が段取りを確認するようにぶつぶつとしゃべりながら自分の中に入り込んでいる。。
ディレクターが「2分前です」というとライトがパッと付き
カメラがレポーターに照準を合わせ
レポーターはカメラを見てさっきとは違うよそ行きの顔になった。
私はなんだか我ここにあらずでそれから先のこまかなことは良く覚えていない。
金太郎さんがしゃべりながらヤリガンナの実演をし
良平を助手にねじり組テーブルの組み立て作業をした。
良平にも質問があって・・・
気がついたら終わっていた。
そして最初に思ったこと
それは
「こんなことが仕事でなくて良かった」
ということ。

金太郎さんはよくいう。
「作ることより売ることの方が難しい」・・・
だから浜屋のみなさんは
「ありがたーい存在」なのだ。

生放送
  1. 2009/11/26(木) 09:51:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

恐怖のカーモミール茶

ハーブティが好きで、ドリンクバーでは決まってカーモミールティーを飲みます。

家でも半年位前に500g入りのエジプト産カーモミールを買って飲んでいました。

ドライフラワーのような綺麗な黄色い花で、500g入りというと結構な量です。

瓶に小分けして飲んでいましたが、このところ、だんだんお茶の色が濃くなって来ました。

瓶の底の方には、色素の多い花の部分が沈んでいるので、だんだん濃くなるのだろうと思っていまし

たが・・・・・底に貯まった粉のような花をすくってお茶にしてみると、びっくりするほど黒いカーモミールティになり

ました!

いくら何でも黒すぎます。

嫌な予感がしたので、紙の上にカーモミールを広げてみましたら・・・・・・・

そこには、なんと、小さな虫と幼虫が沢山うごめいていました!!

黒い粉は虫のフンと思われます

黒いカーモミールティーの正体は虫のフンだったのです

知らぬとはいえ、フン入りカーモミールティを飲んでいたとは!

来週は長崎で展示会がありますが、おなかが心配です・・・・
  1. 2009/11/22(日) 07:26:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ち葉

工房展示館前のケヤキは毎年秋の終わりに沢山の葉を落とします
この有り余る無駄をただ喜んでいないで、今年は堆肥を作ることにしました
熊手で集めてみると結構な量の落ち葉です・・・
さてうまくできるでしょうか??落ち葉
  1. 2009/11/16(月) 18:42:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋深し・・・

今年は柚子の当たり年でしょうか、例年になく沢山実を付けています。ユズの利用法・・・いつも悩みの種です。ユズ

カリンの実も沢山落ちました。香りは非常にいいんですが、これも利用法が分からずです・・・
かりん


  1. 2009/11/09(月) 11:49:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ナナを想う

工房犬、ナナがいなくなってから2ヶ月がたつ。
夜中に首のリードを引きちぎったらしい
今頃どこで何しているやら・・・
目や耳が不自由だったから
どこかでのたれ死にをしたか・・・

フーテンの寅さんは、
ドラマの最後にはいつも周囲に黙って旅に出てしまうけど
次のドラマではまたひょっこり帰ってきたよね・・・
これからはナナのこと「フーテンのナナ」と呼ぶよ


先日、家の縁の下で動物の死臭がしたので、
もしやと、思ったけど、野生の猫だった


フーテンのナナ君
いや、女の子だからフーテンナナさんだね
死ぬ時は僕達のそばで死んでくださいよ

フーテンナナが帰ってくる次のドラマの始まりまで
僕達はいつまででも待っています


(画像は、まだ尻尾が巻いていた頃の元気なナナです)
ナナ
  1. 2009/11/05(木) 10:44:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する