金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

死と税金:矢澤美子

ブラッド・ピットの映画「ジョーブラックをよろしく」の中で
避けがたいものとして「death and tax」という言葉が何度か出てきましたね。

私たちはこの二つを最近体験しました。

ひとつは愛犬ナナの失踪・・・もう二ヶ月になるからたぶんどこかで死んでるんじゃないかと思う。
夜にヒモをちぎってどこかへ行ってしまった。
老犬だったので、いわゆる『死に場所を求めて・・・」だったのだろうか。
突然の幕切れだった。
折に触れて思い出して胸がクッと縮む感じがする。

それからこれはほんとうにまだ実感が無いのだけれど
のんきな珈琲店のオーナーが急逝された。
私たち親子は内装、家具一式作らせていただくという
他に例を知らないレベルの仕事をさせていただいた。
10周年を祝ってまもなくのことだった。
珈琲店の仕事ばかりでなく自宅にもすごい量の家具を作らせていただいた。
会うと刺激になる話をいっぱいして下さった。
いつもにこやかにあたたかく見守って下さった。
現代版パトロンと言ってもいいだろう。
私たちはたくさんの恩義を受けた。
なのにその感謝の気持ちを十分に伝えきれないままに逝ってしまわれた。
私たちは置いてきぼりを食った感じだ。
のんきな珈琲店は今日で最終日。
お店にお別れに行って
明日からは取り壊しの準備に入る。
あの店を作り上げたときのオーナーと私たちの情熱と労力の結晶が姿を消す。
寂しさはいかんともしがたい。

そんな感傷を心の片隅におしやりながら
私たちは12年ぶりの税務調査を受けた。
これは個人事業主ならだれしもビビるような出来事だ。
緊張して調査を受けたが
9000円の追徴課税だけだった。
「こんなにきちんとしていらっしゃるとは思わなかった。
来るんじゃなかった」
と帳簿をほめて下さった。
とはいえこんな緊張は願い下げだ。
もう次の調査の時期には引退していたいものだと思う。

いろいろな思いを肩にしょって
感傷にひたっていたいのだけれど
毎日は粛々と過ぎていく。
11月下旬は長崎の展示会だ。
悲しみや緊張や不安の中で
何事もないように時間が過ぎていくのが不思議に思われる。
  1. 2009/10/31(土) 13:46:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

NASAへ行ってきました!

先月いただいた秋休みに、念願のNASAを見学してきました!
写真はサターンロケット
でかいです!
NASA

管制室はアポロ11号月面着陸や13号の奇跡の帰還に使われた部屋です。。
今は国有財産として厳重に管理されています。
撮影位置には当時の大統領が座って見学していたとのこと。
NASA1.jpg

野口さんの姿も見えました!!
NASA2.jpg

敷地内には多くの犠牲者の墓(樹木)があった。野口さんも半年後に6ヶ月もの長期滞在をするとか、
無事を祈らずにいられない・・・
  1. 2009/10/06(火) 17:13:41|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する