金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウインドウズ ビスタのその後

パソコンを買い換えて10日。なんとか使い慣れてきました。
周辺機器がメーカーサポート期間内の物ばかしなら良かったんですが
なにぶん古い物が残ってまして・・・
この際ビスタ対応版に買い換えました

まだ使える物なのに
メーカーの経営的都合で使えなくなったというのは納得はいきませんが
まあ経済の活性化に協力することも必要かもと・・・

今度のノートはHDDの代わりにフラッシュメモリーを使った
SSD(Solid State Drive)128GBです。
呼び出しが早い代わりに書き込みはHDDより遅い感じです。
耐震性はHDDよりあるでしょう。
RAMは4GBなのでビスタでも余裕があります。
ネットにはFoma の高速通信(A2502)を使っています
山の中の我が家でも600Mbps(75MB/s)程度の下り速度があります
110Kbpsの遅いADSLとの併用です。
パソコンの引っ越しって毎度ながらやっかいです無言、汗



スポンサーサイト
  1. 2008/12/23(火) 15:07:41|
  2. HPとメールのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パソコンの買い換えは1年待つべきですね・・・・

今パソコンを買い換えるということは、人によってはとてつもない経済的負担を強いられる。
XPで使っていた古いソフトやプリンター、スキャナーなどの周辺機器が全く使えなくなってしまうからだ。

フォトショップ・・・10万円
オフィス・・・・・・5万円
一太郎・・・・・・・18000円
プリンター・・・・・25000円
その他・・・・・・・2万円 (フォーマ・ハイスピード関連)
_________________________
しめて 213,000円!!!

パソコンより高くなりますね
このことを知っていれば、今パソコンを買い換えることはなかったです。
次期OSのW-7が出るまで待つべきでした。
その間貯金やプリンタートナーの使い切りをすることができます。
仕事場の棚にはリサイクルトナーが2本乗っています・・・
これ一体どうする?

マイクロソフトのBistaは独占禁止法に抵触しないのでしょうか・・・・
  1. 2008/12/13(土) 10:45:58|
  2. HPとメールのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビスタ買え換えは失敗だった

パソコンを買え換えたが、
数年前にW-XPへ移行したときは何の問題がなかったが、ビスタは違った・・・・

操作上の変更があまりに大きいのも苛立ちの原因ではあるけど、
何よりセキュリティーが僕には必要ないほど高すぎる。
その結果XPでは使えた古いソフトや周辺機器が使えなくなるものが多発する。比較的最近のソフトや周辺機器はメーカーがサポートしてくれるから良いが、8年以上前のものだと切り捨てられるものが多い。
ソフトの買え換えは多大な出費だ。

何故古いソフトを切り捨てるのか・・・・
ソフト会社と裏取引があるのだろう。古いソフトを使えなくすればソフト会社は大助かり。OSが変わるたびにボーナスが入る計算だ。

こちらも対抗手段を講ずるが、果たしてこんな事に時間を費やしていて良いものか・・・・

僕の提言は
ビスタ買え換えはやめましょう!
来年出る、次期OS、Wー7まで待ちましょう!
ただし、古いソフトが使えなくなる点は同じだとは思いますが
まだ1年以上あるので、貯金をしましょう・・・

それにしても、海外にOSを託すのはいかがなものか
日本製のOSが欲しい
日本の製品なら、きっと、かゆいところに手が届く、親切なOSが出来ることでしょう・・・
  1. 2008/12/07(日) 10:14:38|
  2. HPとメールのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。