金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国新大統領に期待する

イ・ミョンバク新大統領は就任式で福田首相と仲良くツーショット。なかなか好感度の高い顔である。日本で勉強した親日派と聞く。親米派でもあり民主主義をよく理解していると感じる。
韓国とは地理的にも近いが、人間的感覚も日本人に大変近いと思う。日本に対して変な嫌悪感を義務教育で植え付けさえしなかったら、彼らは良い友達になれると思う。
韓国は[怨の文化]といわれるが、イ新大統領の指導で怨の歴史を乗り越えれば、きっと両国の関係は良くなる。

数年前、韓国の著名な木工家に会いに行ったことがあるが、実に紳士的なもてなしを受けた。あの時期、恐らく彼らは親日派ではなかったろうけど、私の訪問を快く受け入れ、一日一緒にいて木工の話をしたり、展示会の話をしている内に日本人と変わらない、あるいはそれ以上の素朴な信頼感を感じあえた。
 
 隣国の中国はと言うと、こちらはなかなかお付き合いが難しい。習慣が違いすぎるのか、 教育が違いすぎるのか、この国の人との友情の道のりは大分遠いものを感じる。 
 その点韓国とは友好の手がそこまで伸びてきている感じを受ける。新大統領には大いに期待したい。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 21:47:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パソコンが立ち上がらない!!!

美子さんのデスクトップがいきなり真っ暗。再起動させるとアプリケーションがどうとかこうとか表示が出るがそこから先に進まない。ウイルスか?
ハードディスクそのものは正常な動きをしたのでパソに詳しい人に頼んでケースを開けて直接データを取りだしてもらった。
 パソコンというのは情報の保存方法としては実に危ういものだと言うことを痛感した次第。

 画像の消失もパソコンでは数年に一度あるが(私の場合)、昔ながらの銀塩フィルムだったら消失の可能性は極めて低いといえる。フィルムの消失は焼失だろうが火災にあうことは一生に一度あるかないかだ。
 パソコンではバックアップを取ることは常識なのだが、全部のデータを毎日バックアップ取ることは大変だ。外付けハードディスクで毎日自動的に同期が出来る物を探すことにしよう。
  1. 2008/02/17(日) 18:36:54|
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うらめしきガソリン暫定税率・・・

ガソリンが高騰すると運送業者だけでなく通勤に車を使っている一般国民も困る。一方、国や県は嬉しきかなガソリン税が増収することになる。国民は困って国や県は「ほくほく」というのはいかがなものか。現在は単純に原油高=国民負担となっているが、国や県も原油高=税収減となるべきではないだろうか。痛みは国民と国や県の3者で分かち合うべきと思う。一歩譲って減収とならなくても増収にはなるべきではない。
となれば暫定税率は従来通りの税収程度まで下げるべきだと思う。

元そのまんま東、宮崎県知事が都内でガソリン暫定税率の維持を訴えているが、調子に乗って命取りにならなければいいが・・・・・

ガソリン税収の増税分で新しく道路を作ることを流通運送業者は望むかどうか・・ガソリンや軽油の高騰で仕事の存続そのものが危ぶまれてるのだから、増収分で新しい道路建設より、ガソリン税そのものの引き下げに当てた方が急務だと思うが・・・今、増税分で道路を作って益を得るのは建設業者だけなのだ。或いは他にもいるのか?
前の宮崎県知事は建設業者がらみで逮捕されている・・・
  1. 2008/02/09(土) 08:15:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュー時ランドの印象あれこれ

IMG_9840.jpg
*女性が異常に太っている・・・・食べることしか楽しみがないかな?社交的だから食べる機会も多いんでしょう。男が寛大すぎるのかも・・・

*キウイーハズバンド・・・・ガイドの話では、国鳥のキウイーバードという鳥のメスは卵を産むだけで、育てるのはオスの役目とか。メスは子育てに全く協力しないそうだ。転じて、ニュージーランドの男性もキウイーバードの如く子育てや家事全般を必死にやるらしい。会社の休日は身体を休めるどころか朝から炊事洗濯掃除と忙しい。朝食も妻の好きな物を作って妻が寝ているベッドまで運び、妻を(機嫌を損なわないように)起こして、ベッドの上で食べてもらうそうだ。だから女性は太る?
 
*オンボロ車だらけ・・・・ニュージーランドには自動車メーカーがない。輸入している車の90%は日本の中古車だ。それも10年、10万km位乗った中古車を整備しつつ30万km位まで乗るそうだ。ニュージーランドの車検は非常に簡単なため、整備不良車が多い。車検ではスピードメーターがあるか、サイドミラーが付いているか、ブレーキが利くか・・・といった基本的なことしかチェックしないそうだ。日本じゃ10年も乗ると整備屋さんからいい加減に買え換えたらどうですかって言われそうだが、20年30万km乗る国もあるって事、日本の車は本来それだけの耐久性があるって事、再認識したいものだ。日本の整備やさん、10年過ぎたからって急にあちこち部品を新品に置き換えず、中古部品を探して安くあげてくださいね・・以前乗っていたボルボ85010年過ぎたら車検時に部品代が50万円以上かかるので買い換えましょう、って言われました。あの車きっとニュージーランドを今でも快調に走っているんだろうな・・・

*国民所得は一世帯あたり400万円程度で日本より低いようだ。だが、4世帯に1台がヨットを持ち、ほとんどの世帯にジェットボードなどがあり休日には湖で遊ぶ。ゴルフも1000円位で回れるコースが沢山あるらしい。日本のコースに比べれば芝の状態は悪いが、ゴルフの楽しみに大した違いはないだろう。自分の好きな打ち方で、老人でもそれなりに楽しめることはよいことだ。日本でゴルフをしている人から見れば、ニュージーランドのゴルフは、一笑にふされる程度のものかも知れないが、ゴルフの本質は見失っていないだろう。自分で打って、自分で歩いて、また自分で打ち、また歩く。ゴルフというは歩くことと見つけたり。カートに乗って移動する日本のゴルフ、ちょいとおかしくないですか?

*国宝級の山々がいっぱい!!・・・日本の北アルプスの山々、これはこれで美しいが、その北アルブス全体に匹敵する山脈があちこちにある。ガイドが説明もしないような山でもため息が出るほど美しい。こっちを見てもあっちを見ても、すごいすごいの連続、連続、連続。。。。槍や奥穂をもっと嶮しくしたような山々がどこまでも延々と立ち並んでいる。感動の連続。感動してたのはわたくしめだけでしたが・・・(ほかのお客はみなお眠り中・・・)ああ、もったいない!

*料理は雑・・・・男が台所に立つからって訳じゃないでしょうが、料理は雑な感じがしました。
料理が苦手な国民性で日本人経営の鉄板焼やさんは大はやり。肉が好きって事もあるけど、鉄板の上での包丁さばきが人気なんですね。寿司屋さんも大人気。看板にSUSHI-TRAINとと書いてあるのは回転寿司のこと。確かにレールの上回っていますね・・・
「SUSHI」という看板がある店が沢山あるが、経営者は中国人とか韓国人が多いそうだ。看板に「SUSHI」と書きさえすれば高い値を付けてもお客が入るからだ。[SUSHI]と書いて、中国料理を食わせようという商魂だ。まあニュージーランドの人には日本料理も中華料理も料理そのものからは区別は出来ないだろう。

*ニュージーランド人と日本人どっちが幸せ?
この手の話は常に結論は「一概には言えない」ということなんですが・・・
ニュージーランド人は海外旅行というものを日本人ほどはしないことでしょう。したくても経済的に出来ないのか、或いは特にしたくもないのか・・・。フランス人が外国に出ない理由はフランスが一番と思っているからだそうだが、確かにそれは当たっているね。
ニュージーランド人もそういうことかも知れない。
 一生懸命働きやっと定年を迎えた日本人の多くは高い旅費を払ってニュージーランドで幸せな1週間を過ごす経済力があるだろうが、ニュージーランド人はその幸せな国にずーっと住めるのだから彼らの方が幸せそうだ。
 まあ、何をもって幸せというかは、これまた簡単には言い切れない問題である。
  1. 2008/02/03(日) 07:48:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰宅しました:矢澤美子

今回の旅行で一番良かったことは、便秘がなおったこと(笑)。

一昨年末に便秘が原因で虚血性腸炎になって一週間ほど入院しまして
それ以来便秘は要注意でしたが
病院がくれるマグネシウムを飲むと量の調整が難しくて下痢ばっかり。
それからはコーラックのお世話になっていました。
これはよく効くのですが、いつ来るかわからないというところがやっかい。
家にいるときはいいのですが外出先では大変でして、さてさてやっぱり旅行中恐れていたことが起きたのでありました。

ニュージーランドをバス移動中、広々とした人家のない草原を行く途中で、もよおしてしまったのです。
青ざめて我慢するのだけれどもうダメというところまで追い込まれ、すがる思いでガイドさんに告げたところ
それから15分くらい行ったところでぽつんと人家があったのでトイレを借りてくれたのでした。
"emergency"とガイドさんが家の人に言ってましたが、ほんと私の気持ちでした。

バスが止められ、みんなが待ってる中で用を足す。
トイレを貸してくれた家の人にも申し訳ない。
穴があったら入りたい思いでした。

それが旅行の初日だったので、私は暗くなり
しかたない、便秘で腸炎になって入院という事態になることを覚悟しようと思いました。

ところでガイドさんがキーウィを二年間毎日二個食べ続け、便秘を治したという話をしてくれたので
しょうがないから藁にでもすがる思いでキーウィーをたっぷり食べることにしました。
一日8個分くらいかなぁ。
ニュージーランドはキーウィの国。
あちこちに100%キーウィジュースがあるし、スーパーにはキーウィが山のように売ってる。
そして結果は・・・少しずつ解消されて行ったのです。

まだ快適というところまで行かないけれど、体質改善が出来るかもしれないという希望が出てきました。
帰宅しさっそくスーパーに行ったら、ど田舎なのに、ニュージーランド産のキーウィを売っていたのです!
お~!いつのまにここまでグローバル化が!

体質改善に向けてがんばるぞ~!
  1. 2008/02/02(土) 11:22:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。