金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やんなっちゃう雑用

毎月25日を過ぎると、憂鬱になる。
給与計算をしなければならないからだ。

残業時間の集計
昼食代の2割補助の計算、集計
犬の散歩に行ってくれた人に対する散歩代の集計
タイムカードの打ち忘れの手計算、集計(これがすごく多い・・)
遅刻早退の集計
漆作業時間の集計、打ち忘れの手計算、集計

そこに来て、今月は退職者3名の失業保険の手続き・・・
これもまた結構面倒・・・・

てなわけで、来年は弟子の採用をやめたいと思っている・・(理想)
スポンサーサイト
  1. 2007/03/28(水) 10:36:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

工房の卒業パーティ

今年の卒業生は3名。宮崎で有名な繁華街「ニシタチ」の中にある中華料理店「東天閣」でしたが、家庭的な味付けで大変美味しかったです。

昨夜、ドイツのマイスター試験の採点ポイントとスクレーパーの使用法を講義してくれたクレメンス君、愛娘チャーリーちゃん(6才)とともにパーティに招待されて、チャーリーは大はしゃぎ!日本と日本人が好きになってくれたかな?

1週間後には新1年生が3名入ってきます。
3年の修業を終えた息子は工房の一室で独立します。
この1年、工房は大きな変革の年になるでしょう
  1. 2007/03/25(日) 06:55:00|
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新しい組み手成功!!

腱鞘炎を乗り越え感激の成功です・・・この組み手、また世界中の木工愛好者を悩ますかも・・・
 まだ箱としては未完成ですので、正式発表は半年先くらいになると思います。いままでで最も困難な苦しく悩ましい仕事でした。impposiblejoint

  1. 2007/03/24(土) 11:54:56|
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

右腕も腱鞘炎?!

慢性腱鞘炎の左腕をかばっていたら、今度は右の手首が痛み出した・・そろそろ引退かな・・?とりあえず家財道具の移動は若い人に委ねよう。右腕にも左腕にも、本来の木工で、もう少し頑張ってもらわないといけないので。
  1. 2007/03/22(木) 14:29:47|
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレメンス君再来日

今日、マイスターのクレメンス君が又やってきた。それも可愛いーーい娘さんと一緒だ。明日から工房でスクレーパーの研ぎ方、使い方の講習、プロジェクターを使いドイツヨーロッパの家具の解説をしてもらう予定。工房の弟子だけに聴講させるのはもったいない・・・

彼から、なんとおみやげに生のザワークラウトを頂いた!!
  1. 2007/03/21(水) 19:49:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ギネスの缶ビール!

ギネスの黒い缶ビールを飲んだ。驚きだった。
缶の中に小さな穴が無数にあいたボールが入ってて、缶を開け、缶内が減圧された瞬間に、そのボールの中からガスがジュボジュボと吹き出て、素晴らしくクリーミーな泡になる。久しぶりの驚きだ。もう生ビールはいらないね・・・こんなうまいビール見つけてし・あ・わ・せ・・・
  1. 2007/03/21(水) 19:42:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

髪を逆分けにしたが・・

今まで左手方向から右手の方向にわけていたが、櫛のせいか、左の頭髪の生え際が薄くなりだしたため、試しに逆の方向へ分けてみたら、結構濃く見える。右の頭髪は櫛で荒らされていなかった為、左ほどは抜けていないためだ。それはいいのだが、今度は別の問題が起きた。

髪の毛というのは太陽に当たる表の方が色が濃くて、中の方が薄いと言う傾向があるようで、髪を逆に分けたら、髪の毛が裏返されたようで、今まで中の閉じこめていた白髪が表に出てやけに目立つことになってしまった・・・薄毛と白髪どっちを取るべきか悩む。
  1. 2007/03/19(月) 19:49:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

腱鞘炎悪化・・・

いやはや、家の建て替えの準備で家財道具をガレージに移動していますが、大して運んでもいないのに、左腕が使えなくなってしまいまた・・・・
 顔も洗えないし、茶碗持つもの辛い・・・歯磨きのチューブも口でくわえて右手で回すありさま・・・情けなやです。今なら美子さんに腕相撲で負けるでしょう・・・車の運転も右手だけなので、車速感応式のパワステ車が欲しいです。でも、オートマで良かった・・・
  1. 2007/03/18(日) 10:05:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

携帯を買い換えたけど・・

携帯に雑音が出るので修理に行ったら、「もう2年半も使ってますので・・・」と言われて買い換えとなった。ちょっとひどいんじゃないですか?修理でまだ使えると思うんですが・・・携帯電話ってそんなに寿命短いんですか。。。

寿命といえば・・・ 
茶碗や湯飲みを床に落として割ったら、割った人は仕方なく新しいのを買いますね。それで焼き物屋さんは仕事が継続していきますが、木工となるとそうはいきません。
 木で作ったコースターや盆が、床に落としたぐらいで割れが入ったら、作り手の責任になることが多いものです。元通りに修理してまた使うことになります。一生使うので、補充で買い足すこともない、従って木工屋は生活が苦しいということになります。

  1. 2007/03/13(火) 19:48:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ナナの誕生日

愛犬ナナの14才の誕生日ということで、町の運動公園へピクニックに行きました。広い公園で気持ちよさそうに駆け回るナナを想像していたのですが、ナナは茂みの(犬の残した)匂いが気になって、クンクンばかり・・・。一向に走り回る気配がなく、ただただ匂いをかぎ回る、普段の散歩の延長でした・・・。nana

  1. 2007/03/11(日) 18:58:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピアノの処分

老後に備え、今の家を小さな隠居に建て直す計画が進んでいる。25坪の小さな家だ。小さいけど冬の寒さへの備えは万全だ。断熱という点にすべての力を注いだこだわりの家。一日中ホテル並の室温を保てることを目標にしている。ところが問題が一つ。それは収納スペースが少ないことだ。特にピアノの置き場がない。今の50坪の住まいを半分に狭めるわけだから、物が溢れて当たり前かも知れないけど、何とかしなければならない。捨てられる物は相当捨てた。昔撮った写真のネガも、海外旅行の思い出の写真も、名のある作家の焼き物も、重くてほとんど着なかったきれいな皮ジャンも、見出したら時間を忘れる子供の成長の記録も・・・・。で、問題のピアノ、妻が又弾き出すような時間がとれるようになるとも思えないし、やがて生まれ来る孫が使うかどうかも分からないということで、ピアノ買い取り店に問い合わせみた。返事は、30年以上経っているようなので、処分費用として25000円かかります、とのこと。まだきれいだし、調律も大きく狂ってはいないし、まだまだ十分弾けるのに、ピアノを見もしないでいきなり「処分」とは悲しいね・・。引き取り手が見つかるまで狭い部屋でも我慢して同居することとしようか・・。
ピアノって消耗品じゃなくて楽器ですよね・・古いからと言うだけで価値がないなんて烙印押すのはいかがなものでしょうか?ピアノ屋さんが新品売りたいのは分かるけど、多少古い楽器でも新品と変わらない音楽的価値はあるはずだと思います・・・
  1. 2007/03/11(日) 14:56:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

不器用と器用、どっちがいい?

先日のインタビューで、
「弟子は不器用なほうが基礎をみっちりやるのでいい、器用な人は基礎を簡単に卒業してしまうのであかん」と言う意見がありますがどう思いますか?という質問があって悩んだ。
不器用な生き方、人付き合いが不器用・・・なんていうと、誠実な感じさえ受けますが、どうでしょうか・・・・器用な奴だ、上手に浮気して・・なんていうと器用=不誠実となるのでしょうか・・・
使い方のケースバイケースでしょうが、
こと、木工に関しては指先も、目も、脳味噌も器用でなくてはならないでしょう・・・どんどん飛び級して上へ上へ目指して欲しいですね
  1. 2007/03/08(木) 19:25:16|
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

愛犬の誕生日近し

工房のみんなに可愛がられている、工房の番犬「ナナ」、今度の日曜が14才の誕生日です。人間の年に換算すると70代でしょうか・・?
除草剤のかかった草を食べて2度も死にそうになったこともありましたが、まだまだ元気です。犬にも米寿とかないのでしょうか?
ナナという名は忠犬ハチ公に一つ足らないかな・・・ということに由来しています。
写真は桃の花が満開の母屋の前でうとうと日向ぼっこです。ナナ

  1. 2007/03/07(水) 19:40:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

取材、失敗

大分前に、宮崎県の工芸品のPRを雑誌に載せるので取材をしたいという申し込みがありました。その予備取材に今日編集の方たちが来るとのことで、2時間ほどお相手しました。県庁の職員3名とレポーター、編集者2名、計5名の方たちが見えられ、予備取材と言うことで気軽におしゃべりしました。写真も何枚か撮りましたが、帰り際に「写真はいつ撮りに来るんですか?」とお聞きしたところ、「今日撮った分でいけます」とのこと。私の早合点で、今日の取材は予備取材ではなく本取材だったのです。しまった、だったらちゃんとポーズをとって写真を撮ってもらうんだった・・・・。
いつもは取材がある時は道具棚の埃を払い、周辺も整頓しておくのに、今日は埃だらけで雑然として状況。
でも、まあいいか、一番自然な取材だったかも知れません。
  1. 2007/03/01(木) 22:00:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。