金太郎と美子のつぶやき

全国にたくさんのファンを持ち、オリジナル組手の分野では世界的に注目されている木工作家、矢澤金太郎と妻美子が、木工生活、田舎生活のなかでのつぶやきをご披露します。作品紹介サイトは kintarosan.com

凍らない家が欲しい!

今年の目標の一つに美子さんの悲願である小っちゃな暖かい家に住みたい、ということがある。今の家は隙間だらけで、真冬には枕元の水が凍るという、老後の生活には向かない家である。先日宮崎のある住宅展示場に入ったら、暖かくてなかなかいい。価格もすごく手頃だし・・。いろいろ説明を受けたところ、翌日にはプラン表を持ってこられ、一週間後に仮契約をしてください、手付け金は100万円ご用意下さい、と迫られてしまった。
 ちょっと待って下さい。まだよく基本的な部分でお宅に注文するかどうか決めていないし・・・。
 いえ、契約後にどのようにも変更できますので、年内に契約されればいろいろおまけが付きますので、手付けも10万円で結構です・・・と押しの一手。
申しわけありませんが、少し時間を下さい。といってお断りをしました。
いやはや、きちんと武装しないで、ふらふらーっとモデルハウスに入ることは危険ですね。 お断りした2時間後、今度は土地の測量事務所から電話が入りました。
「○○ホームから土地を測量するよう依頼がありましたので今日測量したいのですが・・・」
「・・・・それって、費用が発生するんでしょう?だったらやめてください」
「いえ、ご心配なく、○○ホームへご請求いたしますので・・・」
「同じことじゃないですか?とにかく測量は中止して下さい」
うかうかしていると、とんでもない方向へ引きずり込まれてしまいます、みなさまもご用心下さい。
  1. 2006/12/28(木) 18:51:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

無事帰還いたしました:矢澤美子

おなかにあまり物が入っていないせいでしょうか
ヘナヘナって感じですね。
ショウガ湯を飲んでほ~っと一息。

体重は減ってると思うけれど
きっと普通に食べるだけであっという間に元に戻りそうな気がするな。

病院の生活で一番思ったことは
「普通が一番いい」ってこと。
点滴のチューブを気にせず、何げに寝返りが打てるとか
両手で顔が洗えるとか
何でもなさそうな幸せをいっぱい手にしていることに感謝。

ぼちぼちやります。
みなさま、お見舞いありがとうございました。
  1. 2006/12/15(金) 11:32:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お見舞い御礼

いろいろな方からお見舞いのお電話ありがとうございました。
飲まず食わずも、早いもので7日になります。
この時間は、腸の再検査をしてしていると思います。問題がなければ点滴を外し、今晩から念願の食事が始まります。きっと最初に口にするお粥は美味しいことでしょう。入院して3kg減ったそうで、苦痛に耐えたご褒美ということでしょう。うまくいけば、今週の金曜日に退院の予定です。
  1. 2006/12/12(火) 14:08:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

美子さん入院!!

昨夜12時から腹痛、嘔吐・・・救急病院から宮崎医大へ搬送、そのまま入院で、4,5日絶食で点滴とのこと。本人はやせられるわーーーって喜んでいます。病名は虚血性腸炎・・・
というわけで、美子さんの介護でしばらく医大通いです・・・
  1. 2006/12/05(火) 10:08:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

じみーこつこつ

Author:じみーこつこつ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する